BLOGブログ

BACKNUMBER

一覧に戻る

流木の鳥

2021.10.15

秋らしさを感じる期間がめっきり減った昨今ですが、四季の中で一番好きな秋の季節。

明後日あたりから気温が下がりそうで、いよいよ秋も深まりますね。

すこし前に、事務所の吊戸棚上に置いてあるオブジェ「流木の鳥」を新しくしました。

流木の鳥は、東京でグラフィックデザイナーの針原修さんという方が、30年以上に渡って

「流木の鳥」を製作されています。

知ったのは、もう10年近く前になりますが、東京の谷中にある「classico」というセレクトショップ

で取り扱っているのを聞き、上京した際にお店で購入したのが最初。

この店は、さりげなくてセンスある普段着や、日用品などを扱う人気のショップです。

流木の鳥を、あちらこらちに置きたい衝動に駆られるのを、あえてグッと我慢して、

思い出した時にサイトを覗き、吟味しながら購入しています。

流木なので、自然のままカタチにしていくため、一つとして同じものはありません。

土台のカタチも味があっていいですね。

この「鳥」を眺めながら、様々なことを思い巡らせるのがいい。

そんなロマンティストな季節に突入です(笑)

一覧に戻る

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE