BLOGブログ

BACKNUMBER

一覧に戻る

007 鑑賞

2021.10.07

コロナによる何度かの延期を経て、やっと公開された「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」を観てきました。

ダニエルクレイグ最後の「007」となる今作品。

ボクの中で「007」におけるジェームズボンドは、ダニエルクレイグかそれ以外かってくらい、

彼のシリーズはどれも楽しませてもらいましたが、「スカイフォール」以降は特に夢中になりました。

今作も期待を裏切らない長丁場の2時間44分でした。

見どころは、ボンドガール目当てじゃなく、やはりボンドカーですね。(ホントか⁈)

4台も登場するアストンマーチン。

個人的には、中盤に登場した「V8 ヴァンテージ」が渋かった!

また、バイクに乗ると、スティーブマックイーンにも見えるのはボクだけじゃないはず。

相変わらず恐れを知らないボンドは、今回も無茶しまくります。

ちょっ、こんな時にスコッチを飲んでる場合か・・・

コラッ、そんなとこでチューしてる場合じゃないでしょうよ・・・

毎度の事ですが、無駄にハラハラドキドキが止まらない。

でもそれも含め楽しんでいる自分に気付きます。

結末は、薄っすら予測していた悪い予感が当たってしまいましたが、

どこかやり切った感情もあり、エンディングのルイアームストロングの曲を聴きながら、

心の中で「ありがとう、ダニエル」と、呟いていました(笑)

このあとの作品はどうなるのでしょうかね?

一覧に戻る

CASACUBEMODEL HOUSE

カーサキューブモデルハウスのご案内

READ MORE

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE