PREPARE FOR EARTHQUAKE南海トラフ地震への対策はできていますか?

近年になって大きな震度が頻発しております。阪神大震災では昭和56年以前に竣工された家の約70%は改修が必要な住宅となっており、震度7に耐えられない可能性が高いことが実証されました。また大きな地震の被害は想像以上であり、年々住宅の全壊件数も増加しております。私たちは4つの住宅性能向上を図った、災害に強い「高性能リノベーション」で、長く安心できる快適な暮らしを推奨しています。

リノベーションイメージリノベーションイメージリノベーションイメージリノベーションイメージ

変わらない強さと、変えられる快適さを兼ね備えた耐震リノベーション

遺すことを最優先する。 それは、リノベーションにこそ意義があります。 構造上必要なものだけを残し、スケルトンに近い状態にして新たな空間を造ります。 新築と比較した場合、コストが約7割程ほど軽減できます。 愛着のある実家を住み継ぎたい、建て替えが不可能な建築条件の場合など、リノベーションによって、建て替えせずに新しく生まれ変わらせることが可能です。 リノベーションであっても、スケルトンインフィル工法で、耐震等級3相当まで補強することが可能です。

POINT01
変わらない強さ

リノベで叶える、
耐震構造の住まいを

POINT02
変えられる快適さ

ライフスタイルの変化に
適応できるリノベを

POINT03
コストを削減

コストを下げて
家の質をあげましょう

SEISMIC PROJECT地域耐震化プロジェクト

長期優良リノベーションでお得に耐震化長期優良住宅の認定を受けることで、国及び市から最大380万円の助成を受けられます!

最大380万円の補助 250万円高度省エネルギー型+130万円高知市耐震化リフォーム助成金

RENOVATION施工事例

CASACUBEMODEL HOUSE

カーサキューブモデルハウスのご案内

READ MORE

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE