BLOGブログ

BACKNUMBER

一覧に戻る

高台の家

2020.01.31

今朝も5時半に起床し、ライフワークである10キロランへ。

ひとしきり走り、薄明るくなってくる頃、自宅に近づく手前の山間から

賑やかな鳥のさえずりが聞こえてきました。

今朝は寒い朝でしたが、早い春のお告げのようでしょうか。

付近の低い山の斜面には、これからの季節に咲く花や野草が待ちわびているよう。

そんな早春を迎える頃、高知市内の「高台の家」が上棟しました。

予定していた日が雨天により延期となり、柱を1本だけ立て終え、

今回改めて棟上げとなりました。

母屋の隣りに建つH邸は、限られた敷地に計画されたコンパクトな家。

延床面積24.4坪と、数字だけみると小さいのですが、

4人家族が十分に生活できる空間にまとめました。

太陽光パネルを搭載するため、片流れ屋根に。

高知県産100%の構造(杉、一部桧)を使用しています。

室内の仕上げは「程よく」柱や梁を現しにして、

シラス漆喰など、自然素材を取り入れていきます。

これから、現場で感じる新たな発見が楽しみですね。

一覧に戻る

CASACUBEMODEL HOUSE

カーサキューブモデルハウスのご案内

READ MORE

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE