BLOGブログ

BACKNUMBER

一覧に戻る

casa project 年次総会 からの 隈研吾

2018.03.10

毎年恒例の casa project 年次総会へ。
今年は3年振りの東京会場。
昨年5月オープンした渋谷にある 「TRUNK HOTEL」明治通りから青山通りに抜ける坂の途中に在りました。

https://trunk-hotel.com/

 

今年10期目を迎えるという、カーサ プロジェクト。
何らかの形で参加している加盟社数を合わせると、もう400社を超えるという。
初期から参加の我々は、もはや古株らしい(苦笑)

今年は、casa cube を筆頭に、様々な「仕掛け」があるという。
新しい公式HPの動画などが紹介され、今後の展開が楽しみです。
5月下旬頃には公開できる模様。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2日目は、東京ステーションギャラリーで開催中の、隈研吾による「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」展へ。

高知、梼原町にある「雲の上ホテル」
その本館とギャラリーを結ぶ渡り廊下も展示していました。

改めて観ると、まるで、神社かのような厳かな佇まい。

隈研吾と云えば、木を前面に出した作品が多いイメージですが、
ありとあらゆる素材を使い挑戦した作品も多く、見どころ満載でした。

会場は東京駅構内に在り、3年程前に訪れた時は、駅の大規模改修が行われた後で、外から見た程度でしたが、改めて内部を入ると、重要文化財として遺した構造が見られました。
階段の外周部などは、一部補強されているものを除けば、100年余りの歴史を重ねた赤レンガや、黒くくすんだ木レンガ、剥き出しの鉄など、その存在感がとても力強い印象でした。

しかし、東京駅構内って、歩けば歩くほど迷子になりますね。
人も多いし、昔も今も東京の中心なのかも。

 

あぁ 東京駅だよ、オッカサン・・・。

一覧に戻る

CASACUBEMODEL HOUSE

カーサキューブモデルハウスのご案内

READ MORE

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE