BLOGブログ

BACKNUMBER

一覧に戻る

高知市O邸リノベーション

2022.05.20

高知市内にて、戸建てリノベーションが着工しました。

築36年経つ某ハウスメーカーの2階建ての O邸。構造はRC造。

既存図面や、現場調査で見る限りでは、内部の間仕切り壁の多くが構造壁になっているため、

大幅な間取り変更は「おそらく出来ないであろう」前提での打ち合わせが続きました。

システムキッチンは、壁付けから対面型へ変更する予定ですが、

給排水管は、解体後でないと確認できない構造なので、計画通りに進める事がどうか等、

同じRC造のマンションと比べると、更に制約された条件での仕事になりそうです。

とは言え、そこを何とかするのが我々の使命! と、気を引き締めます。

壁は、高千穂のシラス(ビオセラ)仕上げ。

1階の壁は全て塗るので、空気の澄んだ気持ちがイイ空間になること間違いなし!

フローリングは、高知県産材の厚み30ミリの杉板を現場塗装で仕上げます。

その他、建具や造作家具なども同様に温かみのある、既に馴染んだかの様な仕上げを目指します。

庭は、広めのウッドデッキを設けてリビングに広がりを加えます。

夏の完成に向けて一歩一歩進んで参ります。

一覧に戻る

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE