BLOGブログ

BACKNUMBER

一覧に戻る

四万十市リノベーション

2020.09.28

かねてより計画していました、四万十市M邸のリノベーションが始まりました。

築25年経ったハウスメーカーの木造住宅です。

Mさんは、昨年の夏に完成した高知市のK邸リノベーションに、工事の最中と、

完成時をご案内させていただきました。

工事する時期の調整等を経て、ようやくスタートです。

 

 

今回リノベーションするのは1階のみで、浴室と階段以外の20坪程の面積。

既存の間取りで一番ネックだったのは、

キッチンが奥へ追いやられいる上に、壁で仕切られている事。

(諸事情で、こういう間取りの家に住むことになったそうです)

暗く、暑く、寒くて、寂しくて・・・では、料理するのも苦痛だったそう。

LDK横に配置された個室2つもこの際に、有効なスペースとなるよう考慮しました。

 

 

既存図面の資料不足もあり、壁を解体してみないと分からない箇所ありますが、こんなイメージ。

 

 

下屋にトップライトを設けて、南東からの採光を確保します。

 

25年前に建てられた家は、断熱性能に乏しいのが大半ですので、

外周部の壁に断熱パネルを張り、既存の窓にインナーサッシを取り付け、快適な空間に。

それにより「次世代省エネ建材支援事業」による補助金を活用しました。

 

12月初旬の完成を目指し進んでいきます。

一覧に戻る

CASACUBEMODEL HOUSE

カーサキューブモデルハウスのご案内

READ MORE

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE