BLOGブログ

BACKNUMBER

一覧に戻る

現場進捗状況

2018.11.16

四万十町の「石積みの家T邸」も着実に進行しています。

高基礎により、建物全体のプロポーションを抑えたかったので、

軒高を低く設定し、勾配天井にすることにより程よい階高になっています。

写真は、階段と吹抜け部分になる所ですが、

室内は想像以上に明かるくなりそうですね。

 

 

ファザードの仕上げは高千穂の「シラスそとん壁」です。

室内のシラス塗りは時々使用しますが、外壁はホントに久しぶり。

下手な写真で伝わりにくいですが、自然素材ならではの風合いが素敵です。

ガルバリウムと天然木の組み合わせも楽しみですね。

 

この家は、最初から外構工事ありきで設計しているため、

最後の最後まで全貌が見えてこないかも。

いよいよ完成まで1ヵ月を切りました。

 

一覧に戻る

CASACUBEMODEL HOUSE

カーサキューブモデルハウスのご案内

READ MORE

facebook

MORE

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

MORE

casita戸建賃貸住宅

casita戸建賃貸住宅

MORE